新着情報の画像

NEWS

2019.11.18

観光情報

アルプス公園

松本市では日中はまだ日差しの温かさを感じますが、最低気温が徐々に0度へ近づきつつあります。
先日15日に多くの方が観光で訪れる上高地が閉山し、今月21日には美ヶ原へ続くビーナスラインが春まで通行止めとなります。
長野の自然を感じられる山々に春まで出向くことができないのは寂しくもありますが、
この時期市内でも四季を感じられる場所、『アルプス公園』をご紹介いたします。

自然に囲まれた広大な敷地のアルプス公園では身近な場所ながら松本の四季を感じる事ができ、
今の時期には美しい紅葉が楽しめます。
敷地内の中には遊具、無料の動物園や博物館もありお子様は勿論大人の方も楽しめる場所となっています。
また、ここでは毎年9月末に『りんご音楽祭』が開催され毎年多くの方が訪れます。

そんなアルプス公園の中で一番のおすすめの場所は公園内にある『展望広場』です。
松本市を一望でき、夜景スポットとしても人気の場所ですが、
何より隔てるものなく美しい北アルプスの山並みを見ることができ、これからの時期は雪を抱いたアルプスの眺望がご覧いただけます。
松本駅よりお車で約15分程の場所にございますので、松本にお越しの際には是非訪れてみてはいかがでしょうか。